ズボンのチャックが開いてますよ

『ブログ』で書きたい事を書いてます

考えると考え直すは違う

   

最近こんな事を思います。

『考える』と『考え直す』って全く違う意味であり前者よりも後者の方が成長につながるというお話です。

『考える』だけでは何も進まない

私が良く思う事は考えるって事はやろうとしているだけで自分の行動を妨げている原因でもある。

私はブログで書きたいなっていう事はたくさんあり良く『考えて』記事の構成や書くべき事をある程度考えてから行動します。

 

その過程で必要な写真やイメージ図などを作成してから文章をマシンガンのように書きます。

それで出来上がる記事は確かに『設計』したとおりになりある程度の完成度でたくさんの方に読まれます。

でも、全くブログを書くと言った経験が無い方や記事を作成するといった事に経験の無い方にこの方法はおすすめしない。

なぜなら『書く』と言うスキルがあまり磨かれないからです。

参考:ブログを書けば書くほど精度が上がるのか?

 

私は『書く』と言う事は本当に苦手でまるで文字を書く、文章を書くという事は全然できていない。

それでもこうやって『ブログ』を書くという事を毎日続ける事で少しずつではありますが成長していると勝手に思ています。

 

でも、『考える』だけで何も踏み出さなければ成長もありませんし行動しなければ何も起こらないのです。

『考え直す』は自分への挑戦

最近の私の記事の書き方は『考え直す』って感じでただ書きたい事だけを書いています。

これはただ単に伝えたい何かを書いています。

 

ある人が『ブログは質より量』っていっていましたが私は両方必要だと思っております。

 

でも、量がなければ『考え直す』っていう数が全く違うのです。

 

『考え直す』っていう数が多くなれば次に行動するべくポイントが生まれ反省するって事の回数が増えます。

 

これってブログの記事を沢山書くって事以外にもたくさん仕事でもたくさんの行動をした分だけたくさんの反省する事が生まれ結果的に『成長』の度合が違うのです。

ですから『考えて』行動を遅くするよりも『行動して』『考え直す』方が圧倒的に成長できるのです。

『考え直す』質が重要

ともあれ『考えて』行動できないのと『考えて』質の高い行動をするのも全く意味が違うと思います。

一番良いのは『考えて』たくさん『行動して』後でどうだったかを『考え直す』っていう事が一番大切だと私は思います。

 

でも、そういった分析がはじめから出来る人はあまりいませんですからたくさんの『経験』を積む事って人生の中でもとても大切だと思います。

 

そして、何より『考える』事も『考え直す』事も精度や質が重要だと思います。

 

精度や質って何だって思ってしまうかもしれませんが何事でも成し遂げたい事や成果を得たい物への結果が出るか出ないかの違い。

 

たとえば収入を1万円増やしたいって思ったら皆様はどんな行動をしますか?

 

ブログ飯?バイト?アフリ?物販?本の出版?

 

様々な方法があります。

でも手法ややり方が決まったらもう正しいやり方とか全くなく自分で結果が出せるか出せないかです。

それを自分でどれだけ高い精度で分析できるかどうかが一番重要になってくると思います。

 

でもね、それて初めからできますか?

私は全くできません。

だって、凡人ですから。

質より『考え直す』数が必要

人はたくさんの経験をして成長していきます。私も本当にたくさんの経験をさせてもらいました。

たとえば社員時代のお話ですが私は会社の新人から6年目ぐらいのスタッフ教育に携わってきました。

始めの1年目はかなり気合を入れて行いました。

 

でも、今まで育てて来た私の手法で行くと教育レベルは本当に低くしっかり教育が出来たのかは疑問です。

私の中で一番しっかり教育できたのは3年目、4年目、6年目です。

 

最高レベルの教育を目指して本やWEBでどうやったらいいのかを本当に勉強した6年間でしたが答えはどこにもありませんでした。

 

結果的にPDCAだけです。

 

どうやってやったらいいか『考える』時間よりも今年がどうだったか『考え直す』時間の方が圧倒的に成長し精度が変わってくるのです。

 

人体実験や失敗作を作ってしまったかもしれませんがある程度育てた子はやがて自分で考えるって事を覚えて立派に成長していると私は思います。

 

だって、人は機械じゃないんだから。

最近の記事の書き方

そんな感じで私は最近記事の書き方は思った事を書いています。

でもこれは書きたかった事だったりして『考える』って事がやっと終わり記事に出来るようになって書きます。

その期間は1週間~1ヵ月と記事によっては様々です。

 

それぐらい『考える』って時間は自分の行動を制限してしまいます。

 

その反面適当に浮かんできた記事を文章にして『価値のある記事』へとリンクを張る事が多いです。

 

とにかく記事を書いて後から修正部分を足すって感じですね。

 

でも、最近ではそんな事ももやもやしています。

 

だって、適当な記事でも『価値のある記事』でも読んだ方のなくなる『時間』は同じなのです。

そんな事を考えてたらますます書きたい記事が書けなくなってきたの本音です。

だからこのブログで適当に記事を書いて練習するって感じな毎日です。

まとめ

なんだかわからない記事になりましたがただ『飲み過ぎ』なだけです。

 

 

 

おしまい。

 

The following two tabs change content below.

 - ライフ