ズボンのチャックが開いてますよ

『ブログ』で書きたい事を書いてます

ブログ

ブログを分けてまた統合した理由

   

こんばんは村瀬です。

さて、最近ブログを分けてましたとか統合しましたとかブログをやっている方が分けたり統合したりとしています。

私もブログで育ったカテゴリーを分けてみたりしましたが現在はほとんど統合してしまいました。

初めに言っておきますが私はブロガーでもなくアフリエイターでもないのであまり参考にしないでください。

ブログを分けた理由

SNSやブログを見ると様々な意見があります。

ブログをやるなら特化型ブログがいいとかアクセスがあがるとか。

私は現在1000記事以上は書いて来たので随分いろいろな所にブログの記事を書いて書いて来ました。

メインのブログでもいっぱい書いたしブログテーマと関係ない事も書きました。

 

そんな中アクセスを取るなら特化型ブログがいいという事を聞き実験も兼ねていろいろな特化型ブログを書きました。

特化型ブログがいい理由

特化型ブログがいい理由は様々ですがまずテーマにそっているからアクセスするユーザーが限定されているからいいという事もありますが。

それ以外には『カテゴリー』が整理されている事です。

これはSEO的にもコンテンツ的にも余分な物が無いので見やすいと言う事です。

例えば私のメインサイトでは美容に関する事を書いていますがたまにアイスの記事を書いたりもします。

 

美容に興味がある人にとってはアイスのテーマはいらないんですよ。

仮にアイスのテーマで検索から入った人も美容のテーマはいらないんですよ。

 

適当ですけど。

 

そんな感じで特化型ブログとサイトの方が絶対アクセス数はあがるんですよ。

細かい理由もあるけど、めんどくさいからここでは語らないけど。

特化型ブログと収益

特化型ブログを運営して一つのテーマで運営しまいした。

当然テーマが限定されているのでPVとかはあがりました。

収益もありました。

でもつぶしました。。。。

なんでかって、収益とかPVの前にそのコンテンツがみんなの役にたったのかって疑問でした。

アイスの記事をひたすら書いてきがくるいそうでした。

それ以前にアイスの記事に収益性なんてありませんから・・・

だから特化型でやるなら収益とか役にたつコンテンツをやるしか自分の中にやる気がおこってこなかたんですよね。

 

特化型でブログとかやるならサイトにしたらいいじゃんって自分の中でおもっちゃったんですよね。

ブログとサイト

良くブローガーとかアフリエイターとか区別する事が多いけどどちらともメディアからお金をもらっているのですから同じだと思うんですよね。

ただ、私が思うに完全に違うのはただ単に好きな事を書いている方がブロガーで、アフリエイターはコンテンツを通して収益や人々の為になる事をしている。

そんな感じかな。

ブログでもサイトでもメディアを通してASPなどから収益を得ています。

どっちでも一緒なんですよ。

ただ、圧倒的に違うのはサイトの設計です。

2016年までは1記事に網羅性のある情報を乗せれば結構上位表示できたのですは2017年からは網羅性のある情報は少し変わってきました。

例えば『初心者におすすめのカメラ』と書いた時に前までは3つのキーワードに対して網羅性のある情報だったのが現在では『初心者』『おすすめ』『カメラ』と3語にかかるキーワードのボリュームに変化してきています。

これは検索する側の変化でもありますが段々細分化されてきている傾向にあります。

こういった理由もあり、記事になんでも詰め込めばいいという運営方法は段々終わりに近づきつつあります。

1つの記事でなくコンテンツでお伝えする、そんな感じになってきています。

 

あ。

 

私、こういうの苦手なのでスルーしてください。ブローガーとかアフリエイターじゃないです村瀬です。

ブログで出来る事

もちろんブログでも1記事ではなくカテゴリーで細分化するという方法もあります。

ただこの場合ユーザーが見つけれやすい構造にする必要があります。

それ以前にたとえば1000記事とかブログに記事があったら自分にもどこのどんな記事があるかもうわからないんですよね。

そのてんサイトの場合記事が見つけやすいという利点もあります。

ただ、ブログで出来る事は自分がどんな人間なのかを伝えていく事に対してはブログにしかできません。

サイトの利点

サイト型や特化型の場合記事数が少ないのでメンテナンスしやすいという利点があります。

その他にカテゴリーも細分化され運営者もユーザーも情報を探しやすいという利点もあります。

ただ、サイトの場合自分を売り出すという事は難しいかもしれませんよね。

サイトとブログの融合

そんな感じでどっちもいい所を取れればいいじゃんと思い私はほとんどの記事を統合しました。

アイスの記事でも私という人間に興味をもってもらえたらいい。

カテゴリー事に記事を探しやすくしたらいいという理由で記事をほとんど統合しました。

 

その結果全てのサイトで運営していた記事の順位はダダ落ちしましたがそれでも私と言う人間を知って貰えたらなっと思っています。

ブログとカテゴリー

ブログ型の場合あんな記事やこんな記事を書きたいといろいろな記事が出来てしまいます。

その結果どのカテゴリーい入れたらいいかのわからない記事が多くできてしまいます。

たとえば。『カメラ』というカテゴリーと『一眼』と言うカテゴリーです。

この場合記事を探している方に取ったら一目瞭然ですよね。

カメラってかなり多くの記事が存在しますが一眼の場合は限定され自分が読みたい記事があるかもって思います。

『一眼キャノン』とかだったら探している人にとったら親切ですよね。

そんな感じでブログのカテゴリーはSEO的にもユーザー的にも利便性があるのです。

そういったいみではサイト型とか特化型とかかなりこのカテゴリーの設計が変わる重要になってきます。

これから

これからは今まで作ったサイトをカテゴリーでうまく活用していきたいと思います。

まずはサイドバーにカテゴリー事に限定するとか記事したをいじるとか結構めんどくさそうです。

もっと情報探しやすくする事と私と言う人間を知ってもらえるサイトにしていきたいと思っています。

ズボンのチャックについて

メインサイトのブログ運営は全てこのサイトに移しました。

このブログは適当に書きたい事だけを描くサイトで自分の考えの掃き溜めのサイトにしていきたいと思います。

現在では広告も一切張ってないのでなんの意味もないサイトです。

ただ書きたい事だけを描くブログです。

まとめ

そんなわけで酔っているのでなんにも為にならない記事を書きましたが。

ブログをいっぱいそれぞれのサイトで書く人ははじめから一つのサイトで書いた方がいいです。

むろんサイトの設計ができていて入れ込む記事が決まっているのであれば特化型ブログもいいでしょう。

この辺は自分の自由です。

だだ、私が言いたい事は特化型ブログを別に作るのならカテゴリーでいいんじゃないでしょうか?

アフリサイトを作りたいなら切り分ければいいんじゃないんでしょうか?

統合するの。めちゃめんどくさいですよ。

The following two tabs change content below.

 - ブログ