ズボンのチャックが開いてますよ

『ブログ』で書きたい事を書いてます

サクラサーバーからXサーバーに移動しました。

      2017/08/23

テスト

今日は村瀬です。

ここ最近ブログもろくに更新しなくずっとサーバーの移動をしておりました。

現在このブログはxサーバーに移動しましたがこれでサーバー移動は3回目で本当に移動するのって大変です。

サクラサーバーからXサーバーへ移動した理由

実は私このブログ以外にもサイトを4つ運営しております。

こんな感じです。

このサイト ズボン 奥様のサイト 特化型ブログ(マルチサイト)
サクラサーバー Xドメイン Xドメイン Xドメイン

 

で、一昔前のXドメインは1つだけバナーを張ればよかったのですが少し前にスマホ版だとオーバーレイ広告が出てしまうのでずっと耐えられな無かったので移動をする事にしました。

どうせ新しくサーバーを契約するのなら全部一緒にしてしまえって感じですね。現在は全部一つのサーバーにしたのでこんな感じになりました。

このサイト ズボン 奥様のサイト 特化型ブログ(マルチサイト)
Xサーバー

 

サーバーの引っ越し

サーバーの引っ越しは3回目なので一応手順なども慣れていますがやぱり時間が非常にかかります。

このサイトは容量にすると820MBぐらいで奥様のサイトは830MBでこれをダウンロードすると2時間ぐらいかかります。

合計で4時間ぐらいかかったと思います。

その後新しいサーバーにアップロードすると同じ時間かかります。

※FTPソフトやネット環境による

 

で、わたくし時間がかかるので最小限のデーターだけ移動してwordpressの本体は先にインストールをする手順を踏みましたがこれ、絶対やらない方が良いです。

 

絶対全部移動した方がいいです。

 

820MBぐらいのデーターでも必要なデーターだけにすると400MBなので時間的に本当に早くサーバーの移動が出来ますが。

サイトの表示がぐちゃぐちゃになります。

私は、その修正で2日間無駄にしました…

ですからおとなしく全部コピーをする事をおすすめします。

移動する2つの方法を追記しておきます。

1つ目の方法は丸ごとデーターを移動する方法です。こちらの方がおすすめです。

参考リンク:さくらレンタルからエックスサーバーに移転する方法(WordPress)【①移転はなぜ必要?】

 

2つ目は自動インストールを使用して必要なファイルを上書きする方法で私はこちらをやりました。

まずはXサーバーでドメインの設定

ドメインの設定

まずエックスサーバーのコントロールパネルからドメインの設定をします。

ドメインの設定

ドメインの追加設定を押してドメインを追加します。

ドメインの設定

この時点でドメインが切り替わるわけではないので恐れないで設定しましょう。

自動インストールでwordpressをインストール

自動インストール

自動インストールを使うと必要なファイルが一瞬で作成されるのとデーターベースのめんどくさい設定がほぼ終わります。

この後に出る画面はIDとパスワードは後で必要なので控えておきましょう

データーベースのインポート&エクスポート

スクリーンショット_100715_073201_PM

まずはPHPのバージョンを確認しておきます。

スクリーンショット_100815_122822_AM

2015年10月8日の時点ではサクラサーバーの標準がPHP5.4になっていました。

 

スクリーンショット_100715_073012_PM

確認したらまずサクラサーバーからデーターベースに接続してエクスポートします。

スクリーンショット_100715_073053_PM

削除とかビビりますが管理ツールログインです。

スクリーンショット_100715_073326_PM

後はエクスポートにして2つの所にチェックをいれ実行

スクリーンショット_100715_073423_PM

終わったら今度はエックスサーバーの方でインポートをします。

ここでログインするときに先ほどの自動インストールの時に教えてくれたパスワードとかが必要になります。

スクリーンショット_100715_073518_PM

インポートを押します。

スクリーンショット_100715_073546_PM

後はファイルを指定して実行するだけでインポートは終わりです。

スクリーンショット_100815_123104_AM

最後にPHPのバージョンを合わせます。

スクリーンショット_100815_123131_AM

Xサーバーの自動インストールをした場合PHPのバージョンがサクラサーバーと違うので合わせたら終了です。

サーバーの丸ごと移動するか必要なファイルを移動

FTPソフト

FTPソフトで現在のサーバーのデータを丸ごとダウンロードします。

スクリーンショット_100715_070902_PM

その後Xサーバーにwp-config.php以外を丸ごと突っ込むと終了です。

私の無理やりな方法

スクリーンショット_100715_073757_PM

もうすごい容量だったのでめんどくさくてwp-contentのフォルダの中の3つだけを移動したら一応移動できましたがプラグインのフォルダが無いって怒られたりいろいろ崩れました。

一応これでも移動はできますがプラグイン関係のフォルダが無かったりするので一部のプラグインはインストールし直さないと使えなかったりしますが記事や画像は移動できました

スクリーンショット_100715_075547_PM

それ以外にもこの3つだけの移動でも大丈夫みたいで私の奥様のサイトはこれで移動しました。

最後にネームサーバーを変更して完成

最後にネームサーバーを変更して完成です。その後デザインの崩れを修正しました。

一番はまったのは画像がうまく表示されない事で調べてもあまりわからなかったので直接修正しました。

Xサーバーはお値段以上

引っ越しして率直な感想ですがXサーバーメチャクチャ快適です。

なんといってもサイトの表示が速くなるだけでなくブログを書いたりサイトをいじったりする時のスピードがメチャクチャ早くなるので快適すぎます。

なんでもっと早く切り替えなかったのか自分を恨みます。

もちろんサクラサーバーも十分すぎる機能だと思いますがXサーバーは1つの契約でいくつものブログやサイトを運営できるので本当にいい所ですね。

サーバー移動で失ったもの

サーバー移動って本当に大変な事で私の場合貴重な時間を失いました。

大体毎日3記事ほど書いていましたがサーバーが完全に移動できるまで5日間ほどかかりましたがハッキリ言って5日×3記事なので15記事も書けなかった計算になります。

本当に時間って大切ですがサーバーの移動は時間のかかる作業です。

まとめ

1サイトだけの運営ならさくらサーバーで十分

複数のサイトを運営するのであれば早めにXサーバーに移動した方がよい。

 

以上テスト投稿でした。

 

 

The following two tabs change content below.

 - ブログ